ワキガの人が服の素材と形状を気にするだけで臭いが減る?!

そういえば、洋服によってワキガの匂いの強さが変わっているような気が…?(._.?)
と思うことはありませんか。

ワキガだから、おしゃれができない!
なんて嫌ですからね (;□;`)イヤダ

実は、服の素材を変えることでワキガの臭いが軽減されるのです。
しかし、逆に素材によってはワキガの臭いを増長されてしまうこともあるので注意が必要なようです。

クリアネオを口コミ&【臭気測定器】を使ってワキガに効くのか実験!
の様にワキガクリームをつければ多少臭いが薄くなるかもしれませんが、その前段階での対策も大変重要になります。

…と言うことで、今回はワキガと服の素材について詳しくみていきましょう!

是非お手持ちの洋服のタグ(主にインナー)を見ながら御覧くださいね。

化学繊維はワキガの臭いを増長させてしまう?!

そもそも、化学繊維とは?

基本的に、石油などを原料として人工的に作った繊維の事を化学繊維と言います。

例えばナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、アクリル。
こういった素材は臭いを増長させてしまいます。

テクスチャで言うと、つるっとした素材がこれらに当たることが多いですね。
見た目で判断するのであれば光沢があるものは大抵が化学繊維が含まれていると考えて良いと思います。

個人的に、あのツルツルした感じがとても気持ちよくて好きなのですが、
僕も含めワキガの民はこれらの素材を使った服を着ていると
臭いが増長されているかもしれないので要注意です。 ( ゜A゜;)ヤバイ

どうして化学繊維の服はだめなの?

化学繊維の服を着ると臭いが増長されてしまう原因は、ずばり化学繊維の「吸湿性の悪さ」「通気性の悪さ」にあります。

化学繊維は吸湿性が悪く、ほとんど汗を吸ってくれないものが多いのです。
と言う事は、かいてしまった汗がそのまま肌に残ることになります。
また、通気性も悪いので暑く感じてしまい、汗の量が多くなってしまう傾向にあるのです。

このように肌の上ではベタっとした状態になってしまうので、蒸れ蒸れの状態に。(。-∀-) ムレムレ

これが臭いの元となる細菌をどんどん増殖させることになってしまい、結果としてワキガの臭いを増長させてしまうのです。

化学繊維でも速乾性の素材なら良いのでは?

最近は化学繊維でも速乾性の素材を使用した商品が出回っており、さらっとした着心地なので特に夏のインナーとして人気がありますよね。

ワキガ王子も夏場は愛用しています。
着た瞬間に冷や〜っとして気持ちがいいんですよねー。

もう最高〜!.ヽ(^Д^*)/. ゜

って思っていたのですが、こちらも残念ながら臭いやすいのです。( ;∀;)

確かに速乾性があるのでかいた汗はどんどん乾いてくれるのですが、臭いの成分まではどこかへ行くことなく、服に残ってしまうからだと考えられています。

どんどん臭いの成分だけが服に蓄積されて、そこでワキガの細菌が増殖してしまいます。

ワキガの方だと、服を洗っても脇の部分が黄色くなっていたりしますよね。
それも化学繊維の中に臭いの成分が残ってしまっているからだと考えられます。
あなたの洋服は黄色くなっていませんか?

もちろん、ワキガ王子の洋服は真っ黄色です!(o・`ω・) ドャア

冬は、夏より注意が必要!

熱を逃がさない=汗や臭いも閉じ込めている

夏のほうが汗をかきやすいのでワキガ対策も夏の方が熱が入りますが、実は冬だってすごく臭ってしまいます。
しかもずっとコートの下で閉じ込められた臭いなので強烈なのですよ。

なのでコートを脱いで、閉じ込められていたワキガの臭いを解放すると、

イェーイ!ヽ(*´∀`)ノ

みたいに、暴れ出してしまうのです。

何がイェーイだ…こっちはいい迷惑なのだ。(#-`ω´-)

さらにコートなどのアウターは気軽に洗濯できるものでもないので臭いの蓄積も相当なものです。

臭いがついたアウターを着ると、その日はまだ汗もかいていなくて清潔な状態にも関わらず
あれ?ワキガの臭いを感じるぞ?(._.?)
という最悪な状態になってしまいます。

だからこそ冬のワキガ対策としての服の素材選びは大事になってくるのです!

暖かい機能性インナーには要注意

最近では薄くても暖かいインナーが各社から販売されていますが、あれは化学繊維のオンパレードなので要注意です。

冬の暖かい機能性インナーを着ると、
夏にはあまり臭うことのないようなワキガレベルの低い、ワキガの民でも冬には臭ってしまうということがあります。

特に冬はインナーを肌に密着させることによって熱を逃がさないようにするという機能性インナーが出回りますので要注意。

肌に密着させる分蒸れますからね。
まさに高性能ワキガ生産インナーの完成です。 (。-∀-)

蒸れるから暖かいのですが、それによって細菌の増殖を進めてしまうのです。
コートを脱いだ瞬間むわっとワキガの臭いが上がってきてしまったことはありませんか?
強烈ですよね。
まさに、
ワキガの臭いがイェーイ!と言っている状態です(笑)

結局、どんな素材の服を着ると良いの?

ずばり、綿や麻といった天然素材のものです。
こういった素材は汗をしっかり吸収してくれ、臭いの拡散を抑えてくれます。

また、夏場であれば麻素材が特にオススメ。
冬であれば綿素材が特にオススメです。

夏場に麻素材がオススメの理由

夏場は綿素材ももちろん良いですが、やはり麻素材が良いです。
その理由は、麻素材は体温を逃し、通気性が抜群だからです。
なので、そもそものワキガの原因とも言える、汗をかくことを抑えてくれる作用があるのです。( 。・o・。)ノシΩ<ヘェヘェ-

汗をおさえられ、汗をかいたらきちんと吸ってくれる。
そして、細菌の発生や増殖を抑えてくれる最強の素材であると考えられますね。

麻の素材は少しシワになりやすいという特徴があるので干す時にコツが必要です。
また、化学繊維の服に比べて多少値段が高くなってしまうこという欠点がありますが、今まで着たことがあまりないワキガの方には挑戦していただきたい素材です。

綿素材に比べても硬めなテクスチャのものが多いですが、最近は工夫されてきて綿と麻の混合素材などで柔らかいものもあるのでチェックしてみるといいかもしれません!

冬場に綿素材がオススメの理由

冬は寒いので麻素材だとおそらく寒く感じてしまうことがあるかと思います。

特にインナーを選ぶ際には綿素材のものを選びましょう。
綿素材は柔らかく、吸湿性能も保温性能も高いのでちゃんとしたものを選べば化学繊維オンパレードの機能性インナーに引けをとらない程暖かく快適です。
しかも臭いを抑えてくれます。(`・ω・´) シャキーン!!

さらに、綿素材は安価で良質なものが沢山出回っているので是非探してみてください。

インナーを綿素材にするだけでコートなどにニオイ移りがしにくくなるのでコスパの良いワキガ臭対策だと思います。

コートにワキガ臭がついてしまっても中々クリーニングに出せなかったりして、
冬の間ずっと臭うままでは本人だけでなく周りの人からも迷惑がかかってしまうので、冬こそワキガ臭対策に服の素材を気にしてみてください。

消臭効果があるインナーを活用しよう

最近は消臭効果がある繊維を使ったインナーもあります。
綿の中に消臭効果がある繊維を織り込んだインナーなのです。
これはイオンの効果などにより吸収した汗のニオイ成分を分解してくれるという大変優秀な機能を持った繊維。(o・`ω・) ドャア

こちらは化学繊維のものもありますが、可能であれば天然素材×消臭効果を持った繊維の組み合わせで作られているものを選びましょう。
僕たち、ワキガにとっては心強い味方になってくれます。

着る服の形にも気をつけると更に効果UP

今までは素材、特にインナーの素材についてを主に書いてきましたが、素材を気をつけることに加えて、次はアウターの形状にも気をつけてみるとさらなる効果が期待できます。

女性はふわっとした形のものを着ると

女性ならば風通しの良いふわっとしたワンピースなどを着ると良いでしょう。
ワンピースの素材は綿や麻でなくても大丈夫ですが、インナーにだけは気をつけるべきです。
風通しを良くすることで汗自体をかきにくくし、臭いを抑えることが可能になります。

ですが、脇の多汗症の場合だと風通しが良くても汗はかいてしまうので、定期的に香りの無い汗拭きシートなどで脇を拭きましょう。
ワキガ王子おすすめは赤ちゃんのお尻拭きシートです!
柔らかくて低刺激なのでおすすめですよ。(*≧U≦)

男性であればポロシャツが

男性であればぴたっとしたTシャツやYシャツではなく、綿や麻素材のポロシャツを着ると良いです。

最近ではクールビスを導入している会社も多いと思います。
会社がOKであれば、その際に半袖のYシャツを着るのではなく、ポロシャツにしてみてください。
襟がついていれば大丈夫な会社が多い傾向があるので、フロア内にポロシャツを着ている人がいなくても一度担当部署に確認してみると良いでしょう。

ポロシャツはYシャツよりも遥かに柔らかくて動きやすい上、汗をかいてもYシャツのようにぺたっとくっついて見栄えが悪くなることもありません。
見栄えが悪くなるだけなら良いですが、Yシャツだと化学繊維が多いので臭います。
ワキガの天国になってしまうので注意です。 (´o`;)

スソワキガには綿パンや麻パンを

パンツに関しては綿パンや麻パンを検討してみましょう。

特に男性は夏場でも長ズボンを履く機会が多いかと思います。
その内側は汗だくの蒸れ蒸れになってませんか?(。-∀-) ムレムレ

ワキガは脇からの汗の臭いが主になることが多いので上半身の服の素材にはこだわっても下半身の服の素材はおざなりになっている方も多いようです。

しかし、下半身が蒸れ蒸れで暑い状態だと結果的に上半身から汗が多く吹き出すことになり、ワキガ臭を増幅させてしまいます。
なので、下半身の部分にも気を使ってみてください。
スソワキガの場合にも、効果的です。

私服なら麻パンが最強

スーツの素材で麻を選ぶことは難しいですが、私服でお出かけの際は麻パンを採用してみることをオススメします。

お店でも麻パンを見かけることはあまりないですよね。(._. )ナイナー
それは少し扱いにくいのと値段が高くなってしまうからだと思われます。

また、洗濯はし易いのですが、干す際にちゃんと干さないとシワになりやすかったり。
シワシワのまま乾いてしまうとクローゼットに掛けていてもシワが伸びてくれなかったり、
ちょっと頑固な素材なのです。

しかしその履き心地はとても良く、風通しもとても良いので夏場に長ズボンを履いていても汗をかきにくく、蒸れることもほとんどありません。
なので、結果的にかなり快適に過ごすことができ、無駄に汗をかくこともなくなります。

男性だけでなく、女性にとっても嬉しい作用なので麻パンを1本持っていると夏のお出かけが少しだけ気楽になると思います。

また、慣れてくるとその扱いも簡単に感じる上に洗濯を重ねるごとに柔らかくなってきて更に快適な着心地になってくることでしょう!(*≧U≦)

まとめ

…と、ここまでワキガと服の素材、形状について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

わきが対策は脇にスプレーなどを直接するものだけでなく、服の素材や形状を気にかけることでも臭いを軽減されることがわかったと思います!

ワキガの人にオススメなのは綿や麻といった天然素材、または消臭効果のある繊維を織り込んだ服ということでした。( 。・o・。)ノシΩ<ヘェヘェ-

ワキガ対策として食事に気をつけたり、デオドラント商品を使うことももちろん大切ですが、それと合わせて、服の素材にも気をかけてみましょう!

それでは、次の記事でお会いしましょう!      (・ω・)ノシ

今回の記事で紹介した関連記事

クリアネオを口コミ&【臭気測定器】を使ってワキガに実験!
今回は、クリアネオを実際に使用してレビューしていきます。 当サイトでは臭気測定器を使って、僕のワキガの臭いがどれだけ減ったのかを数値で伝えているので、クリアネオ購入の参考になると思います。効果の持続時間もグラフにしていますよ(・ω・)ノシ